おまとめローンのデメリットとは

複数の金融業者から借り入れがある人にとって、複数の借り入れを一本化できるおまとめローンは返済の管理や金利の低減などでメリットのある場合がかなりあります。しかし、メリットだけがあるわけではなくデメリットもあるのでそのデメリットも考えに入れて利用を検討する必要があります。

 

おまとめローンのデメリットとして主に考えられるパターンは2つあります。

 

一つ目はおまとめローンを利用したところで借り入れが減るということではありませんし、一本化することによってかえって返済期間が長くなってしまうことも少なくなくあるということです。それに、借り入れを一本化することによって1社の融資金額が大幅に増えることが多いので、その分審査が厳しくなる可能性が高くなります。

 

二つ目にはおまとめローンを利用することによる手数料の発生することと、かえって総返済額が増えてしまうことがあるということです。
詳しくはおまとめローン一本化情報

 

総返済額が増えてしまえば何のための借り入れの一本化であるか分からないということになりかねませんから、しっかりしたシミュレーションをして本当に一本化が返済をするにあたって有利になるのかどうかを利用する前にしっかりと検討する必要があります。